【コンシダーマル】スキンライズローション初回54%OFF!

6役をもこなしてくれるオールインワン美容液【コンシダーマル・スキンライズローション】

こんにちは、最新の お勧めの “美容情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、ラメラテクノロジーという技術を採用し、これ1本で、導入液・化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの6役をもこなしてくれるオールインワン美容液【コンシダーマル・スキンライズローション】を取り上げたいと思います。

また、最後のほうで、[スキンライズローション]がとってもお得に買える情報もお伝えしますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。

【コンシダーマル】スキンライズローションとは?

コンシダーマルのスキンライズローションは、肌の専門知識を持つ研究員が集まる「皮膚臨床薬理研究所」が世界で初めて開発し、特許も取得しているラメラテクノロジーという技術を採り入れたオールインワン美容液になります。

一般的な美容液は、水分と油分を乳化して一つの液体にし、拡大してみると粒子が分離しているので一つ一つの形がよく分かるようになっています。

ところがラメラテクノロジーを利用したコンシダーマルは、水と油が入り混じって肌の内部と同じような構造になっているので、肌になじみやすく水分を保つ力に優れているのです。

水分量が安定している肌は、バリア機能がきちんと働いているのでトラブルが少ない状態を維持できます。

肌の水分が蒸発しないまま残っているのは、水分を油分で挟んでいるためです。

肌内部はこうした水と油の層がいくつもミルフィーユ状重なり合っていて、これをラメラ構造と呼んでいます。

ラメラ構造が保たれていて健康な状態の肌は、みずみずしくてツヤとハリがあり、若々しい肌をしているのです。



ところが、何らかの原因でラメラ構造が乱れてしまうと、水分をキープできなくなるので肌が乾燥しやすくなってしまいます。

水分と油分の層が乱れてぐちゃぐちゃになってくると、内部がスカスカになるので紫外線や摩擦の刺激が伝わりやすくなり、肌が敏感になってトラブルが発生しやすくなるというわけです。


肌の状態は、いつも正常とはいきません。

不規則な生活、何らかのストレスなど様々な要因でトラブルを起こします。

コンシダーマルスキンケアライズローションなら、正常なラメラ構造を構成するために必要なセラミドやアミノ酸といった美容成分を、常にしっかり肌の奥に届けながら、肌を本来の状態に整えるサポートをしていってくれるのです

また、この美容液には肌のターンオーバーの活性化に役立てられるEGFと、美白対策に利用できるプラセンタを配合しているので、肌の健康状態を回復するだけではなく、年齢肌のケアにも使えるようになっています。

しかもローションタイプのオールインワンなので、乾燥して硬くなってしまった角質に速やかに浸透していってくれるのです。

【コンシダーマル】スキンライズローションが選ばれる理由!

肌のお悩みが増えてくる主な原因は乾燥ですが、水分不足のお肌はとてもデリケートになっていて、わずかな刺激をすぐに感じ取ってしまいます。

それは、毎日のお手入れで利用するスキンケア製品にまで及んでいるんですね。

その結果、肌荒れやニキビといったトラブルが発生するのです。

コンシダーマルのスキンライズローションがトラブルの多い肌質の女性から選ばれている理由は、敏感肌でも安心して使えるように刺激を抑えているところにあります。

体質によってはアレルギーを引き起こすことになる香料や着色料は使用していません。

さらに、油焼けをして色素沈着を引き起こす可能性のある鉱物油や、乾燥肌には向いていないアルコールやパラベンも入っていないので、肌荒れしやすい人には非常に向いているオールインワン美容液と言えます。

また、コンシダーマルの人気が高いのは、オールインワンだからという点もあります。

お手入れ時間が短縮できるので、肌に負担をかけたくない敏感肌にとって最適なお手入れ方法になっているのです。

というのも、バリア機能の低下が進んでくると、化粧水やクリームを塗る時の指の摩擦ですら負担に感じてしまうのです。

その摩擦によって肌が赤くなったり、かゆくなったりして、ますます状態が悪くなるんですね。

それをなんとか回復するためにクリームや美容液を使うのも良いのですが、お手入れ時間を短くしてなるべく肌に触れないようにすることも、バリア機能を回復させる手助けになるのです。

コンシダーマルのスキンライズローションには、皮脂にも含まれていて肌を保護する役割があるスクワラン、みずみずしさをキープするセラミド、肌作りの材料になるアミノ酸とミネラル、弾力を高めてくれるコラーゲン、そして水分をしっかりキープしてくれるヒアルロン酸が入っています。

これらの美容成分は、「皮膚臨床薬理研究所」による特殊な技術によって浸透しやすい状態に混合されており、使っていくたびにツヤとハリのある肌に近づいていくのです。

しかもコンシダーマルのスキンライズローションは化粧水や美容液の役目だけではなく、クリームやパックの役目も果たしてくれるので、色々とスキンケア製品を買い揃えなくて済むので、お財布にも優しくなっているのです。

【コンシダーマル】スキンライズローションの効果的な使い方!

コンシダーマル、スキンライズローションのボトルは、大きすぎず小さすぎずでとっても扱いやすい大きさになっています。


色は白濁で少しトロミがあります。

ローションタイプなので、とってもつけやすそうなテキスチャーですね。


では、手の甲にトロンとたらしてみます。

そして10秒後……

もうビックリ!

……グングンお肌に吸い込まれていきました。

あまりにもすぐだったので、写真を撮るのにもかなり苦労しましたよ。

だんだん肌の内側から潤ってくるのがしっかりわかります!


実際に顔への使い方は、洗顔をして清潔な状態になった肌になじませるだけです。

3~4プッシュして適量の美容液を手に取ったら、しばらく手のひらで温めてから肌にのせると浸透性が高まります。


顔全体に美容液を伸ばした後は、軽くハンドプレスしておきましょう。


乾燥しやすい部分には追加して塗っておくと、みずみずしさが長持ちします。


以上がコンシダーマルを使ったベーシックなスキンケアです。

肌の乾燥がひどい時や肌の疲れが目立ってきた時には、スペシャルケアでローションパックをするとさらに効果的です。

やり方はとても簡単で、スキンライズローションをコットンに付けて、そのコットンを顔にのせるだけです。

使用するコットンは、毛羽立たなくて大きめのサイズが使いやすいですね。

まずはコットンを水で濡らしてから、軽く絞って水気を切ります。

この時コットンを丸めて絞るのではなく、手のひらでコットンを挟むようにして水気を切ります。

乾いたコットンにいきなりスキンケアライスローションをたらしてしまうと、コットンがしっとりするまでに大量のスキンライズローションが必要になってしまうので、しっかり濡らしておくと経済的です。

水気を切ったコットンを広げたら、スキンライズローションをなじませてから肌にはりつけます。

その後しばらく放置しますが、時間は3分程度で終了しましょう。

放置時間が長すぎるとコットンの水分が蒸発するのと一緒に肌の水分が蒸発してしまうので、反対に肌が乾燥しやすくなることがあるのでご注意ください。

コットンパックは顔だけでなく、首にも貼り付けておくと良い年齢肌対策になります。

乾いた状態の肌に付けるよりも、洗顔後に一度スキンケアライズローションを肌になじませてからコットンパックをすると、保湿効果がさらに高まります。

顔が冷えていると美容成分が浸透しにくくなるので、血行が良くなっていて体温が高くなっているお風呂上りにパックをするのもおすすめです。

大人ニキビができやすい肌は、あごやフェイスラインが乾燥しやすいので、この部分をコットンパックで重点的に保湿しておきましょう。

【コンシダーマル】スキンライズローションの良いところ!

一般的によくあるジェルタイプやクリームタイプのオールインワンは、肌の乾燥がひどい時に使うと何となく水分が足りないような気がしていたんです。

でも、コンシダーマルは乳液のようなテクスチャーなので、とても使いやすいオールインワンですね。

たくさんのスキンケア製品を使うお手入れに慣れていると、コンシダーマルだけでお手入れを完了してしまうのは不安に感じるかもしれませんが、スキンライズローションは水分だけではなく、油分もしっかり補える美容液なので、潤い効果が長続きしています。

また、容器がボトルのポンプ式で中身が汚れない点も良いところだと言えます。

美容液が空気に触れる機会が少ないので品質が劣化しにくくなっているのでしょう。

美容液に直接触れなくても良いので雑菌が入る心配がなく、いつでも清潔に使えるところが清潔好きのわたしにはありがたいです。

それから、容器には透明のキャップが付いているので、バッグの中に入れておけばジムに行った時や旅行中のスキンケアが手軽にできます。

コンシダーマルは内側から肌の状態を整えていくので、使い続けていくうちに肌がしっとりした感触になっていきます。

水分不足の肌はガサガサしていて毛穴が目立ってしまいますが、肌の水分量が整ってふっくらしてくると、開いた毛穴が目立たなくなってきてキメがだんだん整ってきます。

コンシダーマルは1回のお手入れで使用する量がそれほど多くないのでコスパが良く、継続しやすいところも良い点です。

これ1つで6つの役割をこなしてくれて、マリンプラセンタと発酵プラセンタという2種類のプラセンタで年齢に負けない肌づくりに役立てられるので、シワやくすみが目立ってしまう首やデコルテにも効果を発揮してくれますね。

保湿対策などエイジングケアをしたいとなると、肌悩みに合った美容成分が入っている化粧水や美容液が必要になりますが、コンシダーマルのスキンライズローションには肌が必要としている美容成分がたくさん入っているので、複数のスキンケア化粧品を買い揃える必要がありません。

単純に考えた場合、お手入れが以前よりかなり楽になっているのに、肌の状態が良くなっていくところがコンシダーマルの良いところだと言えます。

【コンシダーマル】スキンライズローションの悪いところ!

一方、コンシダーマルスキンライズローションの悪いところですが2つあるんです。

まず最初は、残念ながら化粧下地の役割はありません。

それは紫外線から肌を守るための成分が含まれていないためです。

あくまでも基礎化粧品の役目しかないので、化粧する前に使う時はコンシダーマルを使ってから日焼け止めクリームを塗る必要があります。

2つ目が、ローションタイプのオールインワンは浸透しやすくて使いやすいのですが、肌にすぐ浸み込んでしまうのでマッサージには使えませんね。

塗っていてもオールインでありがちなポロポロしたカスが出てこなくていいんですが、スキンケアにマッサージを取り入れたい場合は、マッサージ用のクリームを購入しなくてはいけませんね。

また、口コミを見てみると、「使っていたら肌がヒリヒリする」というコメントがありました。

刺激を与える成分が無添加になっていて、パッチテストとアレルギーテスト、使った時のピリピリ感を確認するスティンギングテストも実施しているオールインワン美容液なのですが、肌質によってはどうしても合わない場合もあるようです。

コンシダーマルには複数の美容成分が入っていて、その中にはクエン酸も含まれています。

ピーリング作用があるので、古い角質を柔らかくしてプルプルの肌にする効果が期待できます。

クエン酸は基本的に肌を弱酸性に保つ力があるので敏感肌でも使える成分ですが、使用量が多かったり、肌がかなり弱っていたりすると刺激を感じてしまうことがあると思います。

今なら嬉しい特別価格のプレミアム定期便!…初回54%OFF・返金保証付き

さて最後に、コンシダーマルの嬉しい特別価格のキャンペーン情報をご紹介したいと思います。

コンシダーマルスキンライズローションは通常価格は税込4,980円で販売されています。

ドラッグストアやスーパーでは販売していないので、公式通販で購入することになります。

そして今なら、公式サイトでスキンライズローションがお得に購入できる2つの定期便が用意されているんです。


■スタンダード定期便

スタンダード定期便では、初回分が通常価格の30%OFFになり、2回目以降も13%OFFの価格で購入できます。


■プレミアム定期便

もっとお得にコンシダーマルを使いたいという方におすすめなのは、プレミアム定期便です。

この定期便を利用すると、初回分が半額以下の54%OFFになり、2回目以降は18%OFFで購入できます。

さらに、プレミアム定期便にはスタンダード定期便にはない特典があるんです。

それは、90日間返金保証です。

たとえ優れた美容液だとしても、ご自身の肌に配合成分が合わなかったら意味がありませんね。

返金保証のついているほとんどの化粧品は、一度開封して使ってしまうと返品は受付してもらえないのですが、スキンライズローションなら、トラブルが発生して使い続けられなくなった場合でも、90日以内に返金申請をすれば、返品に応じてもらえるんです。

プレミアムコースは特別価格になっているので、最低でも3回以上購入することが条件になっていますが、ただし返金保証の申請をすれば、3回継続していなくても自動的に解約になり、無理に継続する必要がなくなるのでお試ししやすい制度だと言えるでしょう。

スタンダード、プレミアム、どちらの定期便もキャンペーン価格になっているので、利用できるのは1世帯1回限りになっています。

かなりお得な割引価格でコンシダーマルのスキンライズローションが始められるので、肌の状態を何とかしたいと考えている方は、是非お試しになって綺麗なお肌を取り戻して下さい。


公式サイト

コンシダーマル

【コンシダーマル】スキンライズローションの公式サイトはコチラへ



■LINK■